藤居あき子の政策宣伝活動

ネットカーでキャンペーン

3月2日、生活者ネットワークの政策宣伝カーが江戸川区にはいりました。区議会議員、藤居あき子が、江戸川区南部地域を中心に、まちの辻辻に立って江戸川・生活者ネットワークの政策をアピール。多くの方が、立ち止まってレポートを受け取ってくださいました。
中には、「何かお手伝いすることはありませんか?」と申し出てくれた方もあり、市民の政治ネットワークとして、江戸川・生活者ネットワークは着実に地域の中で、育まれていると感じました。

江戸川・生活者ネットワークの機関紙「それゆけ!レポート」を大勢のボランティアが配っています。「レポートを見たのですが」という問合せの電話やメールも最近多くなっています。江戸川ネットの政策に関心を持ってもらえていることがうれしいですね。江戸川・生活者ネットワークの政策は地域の中での調査活動や、地域の方からの提案、市民活動のネットワークによってつくられてきました。自信を持って実現していきます。

「藤居あき子と地球を元気にする集会」開催

2月16日(日曜日)、藤居あき子事務所にて活動報告集会が行われました。
みぞれ交じりの雨模様だったにもかかわらず、事務所には多くの方が訪れ、江戸川・生活者ネットワークの政策の紹介や、区議会議員、藤居あき子からの活動報告を行いました。
集まった方々は、それぞれに地域の中で環境、人権、食品などの課題に取り組み、地域の人々のネットワークが、社会を少しずつ変えていく力になると行動している人たちです。
手作りのケーキとお茶を楽しみながら、それぞれの課題についての報告や、政治への提言などをいただき、藤居あき子の区議会議員としての仕事への評価、江戸川ネットへの期待も寄せていただきました。また、たくさんのカンパもいただきました。
江戸川ネットは、こうした地域の方々からの提案を大切に政策づくりをしています。