やさしい社会を地域から実現したい!

市民政策実現のために全力で取り組んでいきます

1月4日、大井町駅前で今年初めての駅頭 
1月4日、大井町駅前で今年初めての駅頭 
いよいよ2011年の幕開けですが、皆様、どんな新年をお迎えでしょうか。
昨年もいろいろなことがありましたが、残念ですが、悲しい気持ちになることが多かった年だったのではなかったでしょうか。

子どものいじめや自殺、虐待が社会問題となり、「命」という言葉が多くの場で多くの人から語られました。人間社会にとって一番大事なものは何だったのかを、本来なら、未来を生きるはずの小さきひとから大人社会が突きつけられたのではなかったでしょうか。
私たちはひとりでは生きていけないし、多くの人に支えられています。そのことを年の始めに、こころにきざみたいと思います。

厳しい時代だからこそ、若い人も、年を重ねた人も、女性も男性も、世代を超えて希望の未来を語り合う、そんな輪をつくり、そしてネットワークを広げていきたいと思います。
未来社会をつくるのは、今を生きる私たちです。そのことを信じて、一歩ずつ一人でも多くの人とつながって、あたたかな学校、やさしい社会を地域から実現する年にしたいと思います。<小林けさみ>