えんがわ革命

ネットを応援してくれている方がキーワードを授けてくれました。それはずばり『えんがわ革命』。

「昔から日本人が、地域の住人が、一番交流を深めていったところは、井戸端と縁側ではなかったのでしょうか。
そこはいつもだれにでもオープンに開いていて、好きな時に好きな人が、また小さな、大きな悩みを抱えた人が、なにげなっくやってきて、色々話をしながら、生きる知恵やヒントをもらっていたところ…。

今は福祉や教育は、大上段にかまえないと、とりくめないくらい高い垣根が出来てしまった…。いちいち小さな悩みまで聞いてもらえないとおもい、だれも声高に不満や不安を言えなくなってしまった。

だからこそ、今まさに日本人の底力をつくってきたえんがわ的発想が求められているのではないでしょうか?」

暮らしの中の疑問や不安をそのままにしないで、と一言提案運動やはつらつタイム(ミニ集会)を重ねながら暮らしに根付いた政策づくりをしてきた生活者ネットワークの活動にぴったりなキーワードだとと思いました。黙っていても変らない。あなたも一緒に「えんがわ革命」を始めませんか?

(写真:上・南大沢駅での「東京を冷やすために必要なこと」についてアンケートに答えてもらっているところ。下・片倉町での遊説の様子)


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vj1/www/seikatsusha/sakuma/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

コメントを残す