生ごみもプラスチック?!

怒りの見学記

 4月からの家庭ごみの有料化で現場の様子を見ようと資源化センターへ見学に。
 プラスチックの手選別ラインなどを見てきました。
たまたま知り合いがこのラインで仕事をしており、あまりにも出し方がひどいから見に来て!!と言われていたのでした。
休み明けの月曜などはラインの速度がいつもより速くて大変!とも。
実際、作業をしないで横で見ているだけで目が回ってしまいました。
 袋の中には、缶やペットの資源があり(見つけたので出しました!)プラもキレイなものとしているのにバターが付いた容器や汚れたままのカップ麺の容器・・・。さらに驚くのはプラごみの真ん中に巧妙?に生ごみを入れているものまであるとか!
 先日の広報でも写真入りでひどい状況の記事が載っていましたが、より多くの人に実際に見てもらう機会をもっと作って行かなければ、個人のモラルに頼るのも限界があるよね。