フォローアップでまた元気に

くうたくん報告

4月から始まった「くうたくん講習会」
半年経ってくうたくん仲間が約300名に!。
9月は新しい方対象の講習会はお休みをしてフォローアップ研修です。
実際に話を聞いているのと、やってみるのとでは大違い?という方もいるかも知れませんし、虫が出てきてやる気を無くした方とか大勢いるかもしれません。
そんなわけで9月は3回、市主催のフォローアップをやっています。
昨日まで2回行い、その報告です。

ほとんどの方は、やはり虫。
コナダニとアメリカミズアブです。
アメリカミズアブは卵管を長く伸ばしてタマゴを生み付けます
これが白くて動きが素早い。その後小豆色の固い殻をかぶり
孵化して、黒い羽のアブになります。

コナダニは梅雨の時期に多く発生しますが、
くうたくんの温度が高くなれば、下の穴から飛び出していなくなります。
コナダニ退治に労力を使って疲弊するようなら新しいので立ち上げるようにとアドバイスしました。
もちろん、うまく出来ている方も来てくれましたよ♪

最後にはみなさん、また元気になって
帰って行かれたのでホッと一安心です。
このような情報交換の場を定期的にもち、今後は我が家のくうたくん自慢の場をつくっていければ・・・楽しく生ごみを減らす生活をしていきましょう♪♪

(写真:本日のくうた。ぶどうの皮と魚の内臓でポッポッと熱い!)