市役所に落ち葉の堆肥場が完成!

落ち葉投入
落ち葉投入
現在、市役所前の「やまばとホール」跡地は、防災公園として整備が進められています。市民団体(落ち葉活用プロジェクト)がその一角にぜひ落ち葉の堆肥場を作って欲しいと要望しとうとうそれが完成しました!
今日は初落ち葉入れイベントです!

議員であり、農業者でもある頼もしい先生の萩原さんの指示のもと、秋に集めた落ち葉や私の団地の落ち葉、市役所の落ち葉など集めていたものを投入。
さらに萩原さん宅の昨年の落ち葉からできた種堆肥を投入し、よくふみかため、水をかけながら堆肥を作っていきます。
夏野菜に間に合うようにと祈りながら、いっぱいできたらどうしよう〜
できた堆肥の所有権は誰だ〜?などと言い合いながら
堆肥のできあがりをみんな楽しみにしています。

環境問題を可視化することはとても大事な事。
難しいことを言う前にまずは実行!!
昨年の夏も庁舎に緑のカーテンがやっと実現したし、今度は落ち葉の堆肥場完成で、今までは燃やしていた落ち葉もしっかりと循環しているんだとみえることができました。
一歩一歩循環型社会が実現できてることに感動なのです!
市民のパワーとそれをしっかりと受け止めてくれた担当者の皆さん(総務契約、みどりと環境課、ごみ対策課)に感謝