なんということ!たい肥用に集めた落ち葉が盗難に!

1回目の落ち葉集めでポーズ!
1回目の落ち葉集めでポーズ!
 都民投票の署名集めに忙しい中、気分転換に自然の中へ!
「署名集め」から「落ち葉集め」へ♪
今年も諏訪南公園で落ち葉を集めました。
ところが!翌日、なんと22袋集めたものが5袋に!
水もいれて重いはずなのに、何ということでしょう

しかたがありません。また集めましょう!ということで
再度落ち葉集めをしました。今度はタヒロンという袋に入れて
実験することにしました。

タヒロンの中に90㍑袋で30袋分の落ち葉を水をいれて踏み固めていきます。タヒロンがパンパン!になったところで乾燥を防ぐために、上に水を入れた落ち葉の小袋4つを重石として乗せて、チャックを締めて完成です。
半年から一年くらいで腐葉土になります。

 その日の午後、エコプラザの職員さんがパイプの杭をしっかりと打ち込み、チャックには南京錠も取り付けたということです(これで万全ね)
メンバーが毎月経過写真をとることになっているので
変化が楽しみです!

堆肥ができました!袋詰めの作業をしました!

いよいよ、市役所の防災公園に設置していた堆肥場で堆肥が出来上がりました。
今日は袋詰めの作業です。
来年の各学校でつくる緑のカーテン用に利用したり、50名ほどの市民にもお分けする予定です。
カブトムシの幼虫もゴロゴロ・・・。これは希望のある学校へ配ることになっています。

放射線の数値がどうなっているの?
不安な市民の方からの質問もありました。
放射能測定結果は、セシウム134と137の合計で18ベクレル。
暫定規制値とされている400ベクレルを大幅に下回る結果でした。
素性が知れているので、市販の腐葉土よりは安心ですね。

さて、今年の落ち葉をどうするか・・・
市民に提供することはできなくても、数値の変化をみるためには
集めてみる方向で話し合っているところです。

落ち葉たい肥はカブトムシの寝床

カブトムシの幼虫がごろごろ・・・
カブトムシの幼虫がごろごろ・・・
 今日は落ち葉の切り返し日。
昼間の作業は暑いから夕方からねと前回きめて、夕方4時から作業開始!
私は仕事の関係で4時半過ぎに到着したら、作業が終わったところで夕涼み会の準備中。
 「作業もしないで飲みに来ただけみたい〜」
すみません(^_^;)

たい肥の中はカブトムシの幼虫がたくさん!
気持ちいいんだろうね〜

たい肥の先生宅で出来たスイカを食べ、料理上手なメンバーの手料理を肴に気持ちの良い夕涼み会は終了
次は来月かな・・・いいたい肥ができあがっていることでしょう♪

今年も緑のカーテン♪

団地住まいの我が家でも毎年恒例の緑のカーテンが順調に生育中!
今年のゴーヤは農業の師匠より頂いた落ち葉のたい肥を使っているので去年収穫した種から見事な成長(すばらしい!)
狭いベランダにゴーヤとトマト!!
洗濯をほす場所がないよ〜・・・

8月には団地のベランダの手すり改修が控えていて、どうやって移動させようか・・・思案中。

今年は節電の関係でどこもかしこも緑のカーテンだよね
エコな生活がひろがることはいいことなのだ!

いいたい肥になっています!

市役所横の公園に設置している落ち葉のたい肥場
昨日は切り返しの作業日

いいたい肥になりつつあります。
色は焦げ茶色、これが黒くなればよいたい肥になったということです

暑い中、風がきもちよい作業でした

次回は8月初旬・・・夕方からの予定です

市役所に落ち葉の堆肥場が完成!

落ち葉投入
落ち葉投入
現在、市役所前の「やまばとホール」跡地は、防災公園として整備が進められています。市民団体(落ち葉活用プロジェクト)がその一角にぜひ落ち葉の堆肥場を作って欲しいと要望しとうとうそれが完成しました!
今日は初落ち葉入れイベントです!

議員であり、農業者でもある頼もしい先生の萩原さんの指示のもと、秋に集めた落ち葉や私の団地の落ち葉、市役所の落ち葉など集めていたものを投入。
さらに萩原さん宅の昨年の落ち葉からできた種堆肥を投入し、よくふみかため、水をかけながら堆肥を作っていきます。
夏野菜に間に合うようにと祈りながら、いっぱいできたらどうしよう〜
できた堆肥の所有権は誰だ〜?などと言い合いながら
堆肥のできあがりをみんな楽しみにしています。

環境問題を可視化することはとても大事な事。
難しいことを言う前にまずは実行!!
昨年の夏も庁舎に緑のカーテンがやっと実現したし、今度は落ち葉の堆肥場完成で、今までは燃やしていた落ち葉もしっかりと循環しているんだとみえることができました。
一歩一歩循環型社会が実現できてることに感動なのです!
市民のパワーとそれをしっかりと受け止めてくれた担当者の皆さん(総務契約、みどりと環境課、ごみ対策課)に感謝

落ち葉は宝だ〜!

1番最年少の参加者なおちゃん。落ち葉のベッドはいかが?
1番最年少の参加者なおちゃん。落ち葉のベッドはいかが?
多摩市は公園がたくさん!緑もたくさん!
そして・・・この時期は落ち葉がいっぱい!!
これを可燃ごみで燃やしてしまうなんてもったいない!ということで、循環型環境施策市民検討会(固い名前なので・・・通称:落ち葉集め隊)を結成。
落ち葉集め隊の最初のイベントを本日開催しました。(諏訪南公園)
今日はおだやかで、まさに落ち葉集め日和(あるのか?!)
本当に気持ち良かったのです。

落ち葉も50袋集まりました。(オリジナルのリユース袋)
これを障がい者団体と農業者に落ち葉堆肥用に引き取っていただきました。
作業終了後は一緒に活動している農業者のおいしい野菜を使った
すいとんを食べながら交流を深めました

我が家の団地の落ち葉(約150袋)も先日、連光寺の生産者に引き取っていただき落ち葉堆肥になります。

そのほかにも市役所横のやまばとホール跡地が1月に広場として完成しますが、その一角に落ち葉堆肥場を設置することも決まりました。広場にあるケヤキの落ち葉をここに集めて堆肥にします。市役所に来庁する市民に循環が見える場としてうってつけでしょ!

今日は落ち葉集めの達人?に竹箒の扱い方を指南していただいたので、これからせっせせっせと落ち葉集めに精をださなきゃね。

緑のカーテン設置完了

今年もベランダで緑のカーテンやります!
苗を買うのがすっかり遅くなってやっと3株手に入れました。
あとは昨年採った種を発芽中。
白い根が出てきたので発芽作業に取りかかりました。

さらに隣にはフウセンカズラもセット!
さぁこれで暑い夏でもへっちゃらだぞ〜

多摩ネットでも環境部会「みどり担当」のうさぎちゃんが
なんと一昨年(去年は都議選でそれどころじゃなかった?!)の種から発芽を成功させました!

そういえば市役所でも緑のカーテンを今年は取り組んでくれるんだよね?
たしか前市長は前向きな答弁をくれたと思ってるん
だけど・・・そう思ったのはわたしだけ???

収穫第1号!!

ネット事務所のゴーヤもぐんぐんと成長し、今日は一回目の収穫となりました。
携帯と比べてみると大きさがわかると思いますが、なかなかりっぱ!でしょ♪
そのりっぱなゴーヤは副代表がお持ち帰りに決定!

 まだまだいっぱい収穫を待つゴーヤたちがいますが、ネットメンバーはそれぞれに自分のを決めているようです。(それがじぶんの物になる保障はありませんが・・・)
 我が家の風船かずらにも網をつけてあげました。
梅雨明けももうじき。
今年の夏はみどりのカーテンで、楽しくエコな生活をしましょうね。