韓国からのお客様

ICOOP(消費者生活協同組合)は1998年に韓国で設立し、2012年度で店舗数129店、組合員数は17万人を超えています。韓国の食品売上高の0.45%をしめ、社会貢献事業や、フェアトレード、生産者と消費者が作った基金で安定した価格を実現しています。今回の訪問は、全国から集まった16名(通訳2名)の地域理事の方々が4泊5日で千葉県、東京都、神奈川県の生活者ネットワークや環境活動をしている団体を視察することです。

生活クラブ生協・元理事長の吉田さんからは生協の活動についてのお話しがありました

 

私は東京・生活者ネットワークの活動の中で多摩ネットが行ってきた政策ゼミのとりくみについてお話をしました。これからICOOPでも生活協同組合においての生活政治の活動をどう取り組んでいこうかと模索しているところだそうで、先行しているネットの活動や事例にとても興味を示し多くの質問をいただきました。 

終了後は素々(もともと:生活クラブ館のレストラン)で懇親会。日本語のわかる方がたまたま私の隣だったので会話もはずみました。私が韓国ミュージカルが好きだというと話が盛り上がり・・・最近のセオル号沈没の事、韓国の議会や政治の話まで話題が尽きませんでした。 

近いうちに韓国の議会にも生活者の視点をもった議員が登場しそうです!

今度はどんな提案が飛び出すか?第6回政策ゼミ

 第6回の政策ゼミ入学式が先週の土曜日に行われた。
今回はチームは1つで、少数精鋭?!のようだ。
5回目の学生達がリーダーとなって、学生を集めてくれたが
どうも自分たちももう一度ゼミ生として一緒に政策提案してくれるみたい。
生まれも育ちも多摩(初めてかも・・・)、タロットカードが得意、野球少年、空の写真を撮る、独特のファッションセンスなどなど個性的な学生達がそろった。
来年の3月議会の一般質問目指して、今度はどんな提案ができるのか楽しみだ。

涙と汗の結晶?!

政策ゼミの報告集

 昨年3月に行った第4回政策ゼミの報告集が出来上がりました。
かなり前に原稿を出していたのに・・・ まぁ細かいことは言わないことにして、やっと出来上がった報告集は素晴らしい出来映えです!
(ちなみに一部300円です)
 これから政策ゼミに取り組もうと思っているネットがあれば是非ご参考に。
 そうそう、7月に九州で行われる全国代理人集会で政策ゼミについて報告させていただきま〜す。(勿論販売もしますよ)

政策ゼミのお手伝い

 多摩ネットの政策ゼミも第6回目の生徒募集が始まっています。
第5回目のゼミ生が中心となって幾つかの大学に声かけをしているようですが、さてさて何人ぐらい集まることでしょう。楽しみに待っています。

 実は他ネットでも政策ゼミを始めたところがあり、アドバイザー(おこがましいです・・・)として参加させていただいています。
先日は東大和。そして今日は中野へ。
中野は1月にスタートして今日が最後のゼミ。6月6日が本番です。

 どちらのネットもテーマは防災。

 政策作りは初めての人も経験のある人も、一緒にワークショップをしながら様々な課題や問題点を整理して、いかに議会質問に組み立てていくかそのプロセスを楽しんでもらいたいと思います。
新しい人が入ることにより、色々な視点からの新たな提案ができるはずです。政策ゼミが各地に広がることを願って、お声がかかればいつでもお手伝いに参上しま〜す。

いよいよ明日だね

 3月になりました。
昨日は東京ネットの第16回定期大会も無事に終了。
「大会宣言」を読むという大任もなんとか咬まずに無事に終われてほっとしています。
 
 いよいよ明日が一般質問!
グッズ(明日までの秘密)をつくりながら、最後の打合せ。ゼミ生の思いを余すところなく伝えられるかドキドキ

明日は2時半ころからです。
お時間のある方、ぜひ傍聴にいらしてください。

各地に広がる政策ゼミ

 中野ネットが政策ゼミをスタートしたので、そのお手伝いに行っています。
 テーマは「防災」。今日は2回目でワークショップをしながら、いろいろな問題点や課題を抽出する作業をしました。コミュニティ、避難所、行政の現状など、特に統廃合により学校が13校廃校になる予定の中で避難所対策は喫緊の課題です。
 次回は実際に地域を歩いてみるフィールドワークに移ります。

 その自治体ごとに議会の運営方法が違って、多摩市以外の区部や市部のメンバーと話していると驚いたり参考になったり・・・。
多摩は一般質問が一人35分。しかし中野は行政側の答弁時間も含めて15分だとか!
 政策ゼミで出された多様な視点からの提案を、一般質問だけでなく、常任委員会や、予算・決算など発言する場を活かし、「防災の中野ネット」として今期4年間は活動しても良いのかなぁと感じました。

政策ゼミ 直前報告会

 第5回目の政策ゼミ。通告書提出一週間前の昨日、直前報告会が行われた。
私のチーム「プロジェクトT」のテーマは「より多くの市民が積極的に健康づくりに取り組むための環境作り」である。(すばらしい!)
アイデア豊富な学生達で、あれやこれやとアイデアはいっぱい出るのだが、それがどうやって行政への提案に結びつけられるのか?
単なる思いつきではなく、あちこちにヒアリングに出かけ、いっぱい生の声を聞いて、しっかりとした裏付けをもって議論を深めてきた(つもりである)
 数日の徹夜の効果???でスケルトンもバッチリ!
当日参加したネットメンバーや政策ゼミOBからもお褒めの言葉が!!

 しか〜し、まだ安心できないよ!
これから通告書を出すまでに質問項目を練り上げ、再質問にむけてあとひと踏ん張り!
 
 他の議員のインターンをしたことがある学生もいて、「単なる鞄持ちだけだったけど、ネットのゼミは全て自分たちで作り上げていくおもしろさがあり、ナマの地方議会に触れた経験はとっても貴重です」と言われて嬉しくなった。
 だから 政策ゼミはやめられないのだ。

大変なのはこれから〜第5回政策ゼミ

中間報告会を終了して

 来年3月の一般質問に向けて政策ゼミが進行中。
18日(日)に政策ゼミOB,OGや多摩ネットのメンバーを迎えて中間報告会を行いました。
 私の班「プロジェクトT」のテーマは「予防医療」
(向井さんの「たまちゃん班」は「川を利用したまちづくり」)
予防医療から派生した食育や農地利用などを調べてきて、これから具体的な政策へと結びつけていくのだけれど・・・
やっぱりメンバーが一番突かれたくないと思っていた部分を指摘されて(当然といえば、当然かな)いました。
ゼミの後は懇親会。学生やしっかりと仕事をしている人もそうでない人も・・・懐かしいひとときでした。

 今日は中間報告会後の初めてのミーティング
改めて「予防医療」で行くことを確認しました。
例年、中間報告会はもう少し後に行われていて、みんなからの指摘を受けて真っ青になるパターンだから、今回は幾分早いだけ全く大丈夫だからね。
 若者らしい提案を期待しているよ!!

写真:<上>報告会直前・・・みんなドキドキ
   <下>中央大学キャンパス内

多摩市探検隊?!

政策ゼミ フィールドワーク

 今日は政策ゼミの2回目のフィールドワーク。
私のグループは「プロジェクトT」班と名前も決まり(?)元気よく多摩市の町中を歩いています。
前回は多摩センターからパルテノン多摩、中央公園を抜けてトムハウスまで。
今回は、唐木田駅集合で清掃工場、総合福祉センター、温水プールのアクアブルーを見学し、鶴牧西公園を経由して多摩センターまで。
ゼミ生たちは残念ながら多摩市に住んでいる学生がいないので、まずは多摩市の探検です。

 清掃工場では職員さんに工場内の見学をお願いしてあったので短い時間でしたが丁寧な説明をしていただき、ありがとうございました。
予想以上に見学が楽しかったと見えて今度は資源化センターのエコプラザか新しく建て替えた給食センターで給食の試食もいいかな?なんて考えています。
 また3回目が予定されており、今度は永山駅からフィールドワークするつもりです。

 今後テーマを決めていく作業に移ります。どんなテーマになっても学生らしい視点で今までにないような提案ができることを楽しみにしているよ〜!

今年もやります!政策ゼミ

5回目になりました!

 5回目を迎える政策ゼミ。
1日に入学式を行いました。
今年の参加者は20名。
前回の卒業生が、今年の政策ゼミをリードし運営していきます。
都議の原田、私と向井などが挨拶した後、好きな言葉を入れての自己紹介や、似顔絵ゲームなどで場が和み、それぞれの班に分かれてグループトーキングを繰り広げました。

 来年3月の一般質問にむけて、活動をスタートしたところですが、さてさてどんな提案が出てくるか楽しみです。