韓国からのお客様

ICOOP(消費者生活協同組合)は1998年に韓国で設立し、2012年度で店舗数129店、組合員数は17万人を超えています。韓国の食品売上高の0.45%をしめ、社会貢献事業や、フェアトレード、生産者と消費者が作った基金で安定した価格を実現しています。今回の訪問は、全国から集まった16名(通訳2名)の地域理事の方々が4泊5日で千葉県、東京都、神奈川県の生活者ネットワークや環境活動をしている団体を視察することです。

生活クラブ生協・元理事長の吉田さんからは生協の活動についてのお話しがありました

 

私は東京・生活者ネットワークの活動の中で多摩ネットが行ってきた政策ゼミのとりくみについてお話をしました。これからICOOPでも生活協同組合においての生活政治の活動をどう取り組んでいこうかと模索しているところだそうで、先行しているネットの活動や事例にとても興味を示し多くの質問をいただきました。 

終了後は素々(もともと:生活クラブ館のレストラン)で懇親会。日本語のわかる方がたまたま私の隣だったので会話もはずみました。私が韓国ミュージカルが好きだというと話が盛り上がり・・・最近のセオル号沈没の事、韓国の議会や政治の話まで話題が尽きませんでした。 

近いうちに韓国の議会にも生活者の視点をもった議員が登場しそうです!

五月晴れの下、地球を考える〜アースディ多摩のお手伝い〜

 

エコメッセでは子ども服を多摩エネ協はオリジナル缶バッチとTシャツを販売

環境まちづくりNPO「エコメッセ多摩」、3.11フクシマを忘れない原発のない未来をアクションin TAMA、多摩循環型エネルギー協会、恵泉女学園大学・種まきネットの皆さんが共同でアースディ多摩に出店したので一緒にお店当番をしました。17日、18日と二日間にわたって多摩市の中央公園で行われました。

ここは、多摩センター駅からパルテノン多摩に向かって坂を上りきった所にあるし、あんまりPRされてないし・・・お客さんがくるのかしら・・・。それでも、たくさんの親子連れで賑わっていました。 

アースデイ(地球の日・422日)とは、1970年から続く世界最大の環境フェスティバル!(知らなかった)。世界の184の国と地域の中で約5000カ所でこのイベントが行われています。先月は代々木公園でもありました。(ちなみにエコメッセはこちらにも出店してました)

地球に感謝し、美しい地球を守り、環境保全を呼びかけ、情報発信の場としての役割を果たしています。いろいろな環境団体が歌を歌ったり、紙芝居をしたり、Tシャツを売ったり・・・。

環境まちづくりNPOエコメッセではウェブチラシhttp://www.mottekite.jp/もできました。環境を守るためにぜひ提供品をよろしくお願いしま〜す!!

全国の注目の的?大規模住宅建て替え

全国的にも大規模な団地の建替えで話題となっている多摩市諏訪2丁目。

ネットメンバーも数名住んでおり引っ越しも終わって今日は一緒に生活クラブのお手伝いです。以前は5階建て23棟で640戸。建替えにあたり高層住宅7棟、1249戸に生まれ変わりました。11月から引っ越しが始まっていますが、ここまで来るには長い道のりがあり、住民の合意を得て着工までに20年近くかかりました。携わられた方々には心からご苦労様でしたと言いたいです。

敷地内には保育園、ディサービス、児童館、ゲストハウス、コンビニエンスストア等が入る予定。 新しい家の住み心地は?と尋ねると部屋にたどり着くまでに3つの関所?を通らなければならず、ごみ出しや、自転車置き場に行くにもカギが必要。出られたけど入れない?!ごみステーションから出られなくなった人がすでにいるとか・・・あまりにもセキュリティーがすごすぎて良いのか悪いのかと困惑していました。高齢者の方も「なにがあってもカギだけはいつも握りしめている」とのこと。こんな中でコミュニティが育っていくのかな〜・・・心配。

青木農園オープンです。

エコメッセで金曜日にお野菜を出してくださっている女性農業者の青木さん。多摩ネットでも以前、全体会でお話を伺いました。そして昨年末、念願の野菜レストランをオープンしました。

地域協議会のメンバーで新年会のランチに行ってきました。

前菜のサラダ、スープ、ワンプレートのメイン、コーヒー。まだ慣れなくて時間を取らせたといってお漬け物と小松菜とシイタケの和え物もサービスで出して頂きました。野菜たっぷりとってからだがとってもキレイになった感じ。

青木さんお一人で切り盛りしているので、当分は予約のお客様のみ。場所は多摩市と日野市の境の和田というところです。

都市農業をまもることは、しっかりと買い支えると同時に食べ続けていくことが大事。こんなに美味しい野菜に出会えて今年もがんばれます。

昨日に引き続き「きぼうのて」

 今日は3.11のイベントでした
パルテノン多摩大階段下には大勢の市民が集まりました。
その時の様子はこちら「たまプレ」をご覧ください

イベントの中で
都民投票の事務局として発言の時間を頂いたので
アピールをさせて貰いました。
八王子、府中の署名が終了すれば(市長選の関係で終了時期がずれています)本請求となります。
これからは都議会で直接請求のための条例審査がおそらく5月から始まると思います。
注目です!!

そして
昨日もお知らせしたようにパルテノン多摩市民ギャラリーでは
豊ヶ丘小学校の子ども達と大船渡の中学生の写真作品が
今日まで展示されました。
ご覧になっていただけましたか?

たった三日間しか展示されなかったのは
本当に残念です。
見た人たちからは、本当に感動したとの感想を頂きました。
写真もプロのカメラマンがとったのではなく、子ども達が自分たちで撮った作品です。(クォリティーがめっちゃ高い!)
ぜひ、ひとりでも多くの方達に見て貰いたいと思います。
市役所のロビーや公共施設で巡回しながら展示してもらいたいぐらいです!!

子どもたちが被災地を励ます写真を撮った「きぼうのて」  11日までパルテノン多摩で開催中!

3.11の大震災では多摩市の子ども達もかつて無い大きな恐怖に直面しました。
豊ヶ丘小学校の5年生は図工の先生から投げ掛けられた「被災地を勇気づける作品をつくろう」という呼びかけをきっかけに、「きぼうのて」という写真作品に取り組みました

子ども達の作品「きぼうのて」のバトンは被災地、岩手県大船渡市立第一中学校の生徒達に手渡されすばらしいコラボレーションを生み出しました。

3月9日〜3月11日まで
パルテノン多摩2階市民ギャラリーで展示されています。

子どもたちの「確かに前を向こう」というメッセージに
「日本の未来はきっと大丈夫!」そう感じさせてくれる作品ばかり、胸が熱くなります。

 

 ちょうど3.11にはパルテノン多摩大階段、きらめきの池、中央公園などを舞台に3.11のイベントも行われます
どちらが先か・・・ぜひとも両方に参加してくださいね!!

年末恒例おもちつき!

古民家内のかまど。
古民家内のかまど。
25日の日曜日に日頃一緒に活動しているメンバーやご近所の方々とお餅つきをしました。
場所は一本杉公園。
この公園は、多摩市と町田の市境に位置していて、公園内には野球場(高校野球の地区予選会場、江夏投手の最後の試合が行われたり)、夏には水が流れる広場、炭焼き小屋、古民家・・・めちゃくちゃ広くてのどかな公園です。

古民家は市が管理しているもので、市民であれば借りることができます。年末は餅つきをする団体で大賑わい

散歩にみえた方達も時々お仲間に入ります。
今年は若い親子連れが一緒にお餅つきです

つきたてのお餅、いろりでは汁物と鮭のチャンチャン焼き、さらには自家製の燻製も登場し、満腹満腹!
忙しい毎日でも年中行事として残していきたい大事なものです。

市内放射線測定 パート3

健康センター横の九頭竜公園
健康センター横の九頭竜公園
「エネルギーシフトを進める多摩の会」(通称:エネシフ多摩)のメンバーと一緒にまたまた市内測定を実施!

①交通公園   地上1m  0.072 地上5㎝ 0.084 
②九頭竜公園(遊具そば)   0.057  0.085
③聖蹟桜ヶ丘交番前 0.08  0.11 
④桜ヶ丘ロータリー(公園)  0.045  0.08
⑤和田公園(サッカーゴール裏)  0.052  0.045
⑥多摩センター三越前    0.085  0.075
⑦鶴牧西公園(東屋前の芝生) 0.067  0.065
⑧中沢池公園(時計台前)   0.047  0.062
⑨唐木田1丁目李久保公園  0.08  0.098

1回目の調査結果はエネシフのHPにアップされています。
今回の調査結果もすぐにアップされる予定です。

エネシフ多摩では11日に市民の意志あるお金で自然エネルギーの普及促進を行っている「おひさま進歩エネルギー(株)」の原社長をお招きして講演会を行います。詳しくは上のお知らせをクリックしてね!

すべてのいのちに平和な地球を〜第20回多摩市平和展〜

20周年を迎える多摩市平和展
いよいよ明日からパルテノン多摩で開催です。(31日まで)
今日の午前中は搬入のお手伝いでした。

私の担当はポスター展示。20年間のポスターを一挙展示!!
壮観!!
ちょっと斜めになっててもお許し〜(性格はまっすぐなんだけど・・・)

7月30日(土)14時から行われるパネルディスカッションでは
「六ヶ所村ラプソディー」「ミツバチの羽音と地球の回転」の監督として有名な鎌仲ひとみさんもパネリストとして参加されます。

新体制がスタート!

昨日(25日)多摩ネットの総会で私が事務局長となりました。
代表は原田恭子さん

今年の12月までの半年間の方針では
恒例のバスツアーや政策ゼミ、フォーラムなどに取り組む予定です。
さらに
どうやって多摩ネットの活動をアピールし、一緒に活動をしてくれる人を増やしていくことも考えていかなくてはなりません。

多摩ネットホームページの更新もお仕事のひとつ
ネットの活動だけでなく、議会の情報や市民の動きを
タイムリーに情報発信していければと思っています。

楽しい企画どしどしお寄せ下さ〜い