2011年度の板橋区予算に提案書を提出

〜皆さんからの声「ひとこと提案」を集めて〜

 8月25日、生活クラブ運動グループの方と一緒に、区長に面談をして提案書を提出してきました。
 2011年度予算提案は、6月に「ひとこと提案」という形で、区民の皆さまの声を集め、板橋区内で活動をしているさまざまな市民団体からの要望を聞きながら、提案書としてまとめました。
1  子育て、子育ちを応援する
2  すべての子どもの学びを保障する
3  地球にやさしい、住みよい環境を造る
4  災害に強いまちをつくる
5  市民がつくる平和
6  ジェンダーの視点で男女平等参画社会の実現
7  地域での医療の充実
8  誰もが安心して地域で暮らす
9  若者が希望を持てる社会
10 地域経済の発展
11 人口減少社会に向けた都市づくり
12 行政の透明性を高める
の12項目に分けて、250の提案をあげました。
 面談では、
・理由にかかわらずいつでもあずけることができる一時保育が利 用しやすいように補助金を。
・学校や保育園、公共施設の石けん使用。・独居高齢者の安否確 認の仕組みづくり。
・ヒブワクチン、子宮頸がんワクチンなど新ワクチンの接種費用 の補助などへの取り組みに予算を厚くするよう要望をしました。
 板橋区が今求められていることは、区民の生活要求に応える施策展開を行い、多様な生き方を保障する福祉や環境、子育て、子育ち、そして次世代への投資としての教育に予算を振り向けることだと思います。税の配分に対して区民としてしっかりと関心を寄せて行くことが必要です。
 これからも皆さんと一緒に市民が区政に参画する仕組みを考え、提案していきたいと思います。
 2011年度予算は、2011年第1回定例議会(2月議会)の3月に開かれ、予算審査特別委員会の5日間で審議されます。